「幸福の科学」信者から受けた勧誘の実際

ここに私が実際に体験した事・感じた事を書きます。

Archive [2013年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

どこに潜んでいるか分からない

宗教との出会いは、どこにあるかわかりません。勿論、自ら信仰先を考え選ぶ人も多くおられるのでしょう。しかし。そうではなく。日常生活において、ひっそりとこっそりと周知させていくという手法を使われていることもあります。職場・サークル・学校関連・子どもの親としての付きあい・習い事・・・・。そういった場となるところは、不特定多数に及びます。「勧誘をしていない」という人ほど、信仰生活に依存しており、それしかな...

具体的勧誘手口

どこかのQ&Aにも同じような事が書かれてありました。その環境と相違がない事を確信した時のショックは計り知れないものでした。①冊子や本を渡し、さりげなく「幸福の科学」を知らせる。②「幸福の科学」というフレーズに抵抗を示さなくなったら、教義について少しずつ日常会話に組み込んで行く。③興味を示すことがあったら、支部への同伴提案。断っても、②に戻るだけ。④支部へ連れて行き、会員とならなくても強制的勧誘はしない。な...

初めに。

私は、「幸福の科学」とは、無関係です。信仰について関わったことが無い人間であり、どの宗教にも属しておりません。そんな私に、プロのカウンセラー資格を持つと話す「熱心な幸福の科学の信者」から、心理をうまく利用した宗教勧誘を受け、とても戸惑い、心を痛め、心身ともに疲れ果てた現実があります。薄々勘付いていた「勧誘」に逃れる事が遅くなった理由として、もともと、私にとっては「信頼できる人」であったことが一番に...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。