FC2ブログ

「幸福の科学」信者から受けた勧誘の実際

ここに私が実際に体験した事・感じた事を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手は大好きな人でした

私を宗教勧誘したのは
大好きな男性
でした。

まさか。
まさかね。
疑心暗鬼のなかでの出来事でした。

彼は私の気持ちをしっていた。
正直私は。
彼がどんなに熱心な宗教家さんであっても
そんなのはどうでも良かったんです。

許せなかったのは。
デート商法の手口で私を騙したから。

他の女性にも同じようにやってたみたい。
そう解釈出来る内容の話が彼の口からでた時、はっきり分かった。

信じてたのに。

まさか
まさか。

第三者からの意見も聞いた。
そりゃぁ、笑われましたよ。
「女性を勧誘するには男性が一番。しかも彼に好意があるなら色仕掛けでつけ込むにはもってこい。やられましたね」
と。

思い返せば
会うときはいつも幸福の科学がらみ。

しっかりホテルにまで連れ込まれましたよ。

私も馬鹿だったけど。
ふたまわりも年上の人にそんな扱いを受けるとは。
どうやって立ち直れば良いのか本当に分からない。

こんなに他人を傷つけても
「自分は幸せです」
って言ってられてるんでしょうね。

幸福の科学ってそういう信者の集まりなんだろうな。
と、軽蔑の目でみる事しか出来ない。
そうさせたのは、紛れも無い
「幸福の科学の信者」

それまでの私は。
宗教家さんたちに対する偏見はなかった。
それだけに
私はとても残念なんですよ。

彼からの言い訳は
「幸せになって欲しかっただけ」
だった。
傷つけるだけ傷つけておいて
そりゃないでしょ?
と、言ってやりたいわよ。

デート商法で幸せに?
もしそう感じられる人がいるならば、
その人。
完全、おかしいですよ。
どうかしてます。

人の気持ちを抉るだけ抉っておいて。
シッポ撒いて逃げるだなんて。

私の幸せを本当に願ってくれていたならば。
こんなことにはならなかった。

騙すって
騙されるって
こういうことなんだ
と、理解した悲しい現実との戦いが今も続いてる。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。