「幸福の科学」信者から受けた勧誘の実際

ここに私が実際に体験した事・感じた事を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学不認可ばんざーい。

大学が認可されなかったとか。

おおいに結構なことですね。
子どもが、親から洗脳され。
もしくは、見知らぬ大人からの甘い言葉に誘導されて。
大事な時間を台無しにするなんて、勿体ない。

そういう若者の犠牲者が出ないということに繋がります。
喜ばしい限りです。

私の目の前で、
大学設立のためのお布施をしている姿をみましたけど。
自分だけでは無理だと思っていても、家族が生活費だと思われるものを差し出してくれたとか。

アホか?
って話ですよ。

全部、戻って来ないじゃない?
で、
『足らないんですってよ。』
もっと、現金もしくはそれになるような物が欲しいんですって。
それはそうでしょうね。

入ってくるであろう入学金やら授業料が無くなったんですから。

きっと、
これから。
今よりもっと。
幸福の科学は勧誘してきますよ。
幽霊屋敷にするわけにはいかないでしょうからね。
そして、今の信者から巻き上げられる金は計算済みなわけで。
新たな信者獲得でもしないと、マイナスでしょ?

あー。
よかったー。
根こそぎ取られるところだったわ。

私の心の中には闇が残っているのだけれど。
同じような気持ちになる人が出ませんようにと常に思っています。
辛い想いをする人が、少しでも出ませんように。と・・・・。

お金を沢山払って幸せを買おうだなんて、辞めなさい。
そんなものは、この世の中ないんですよ。




スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2014.11/08 17:11分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。