FC2ブログ

「幸福の科学」信者から受けた勧誘の実際

ここに私が実際に体験した事・感じた事を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具体的勧誘手口

どこかのQ&Aにも同じような事が書かれてありました。
その環境と相違がない事を確信した時のショックは計り知れないものでした。

①冊子や本を渡し、さりげなく「幸福の科学」を知らせる。
②「幸福の科学」というフレーズに抵抗を示さなくなったら、教義について少しずつ日常会話に組み込んで行く。
③興味を示すことがあったら、支部への同伴提案。断っても、②に戻るだけ。
④支部へ連れて行き、会員とならなくても強制的勧誘はしない。なぜならば、安心感を与えるため。
⑤数週間、「幸福の科学」について話さなくなるが、何かにつけて話をしてくるようになり、自発的に支部への興味や入会への意思を示すようになったら、獲物を捕らえた猛獣のように飛びついてくる。 
⑥それでも会員にならなくても焦りは見せず、長期戦となっても獲物は離さず⑤に戻るだけ。

とにかく上手です。
『私の為に力になってくれる人」
という感覚を与えられた中で勧誘されていきます。
普通の友達感覚での会話の中で全てが行われるため、知らないうちにマインドコントロールされてしまう。
私の場合、「宗教勧誘お断り」と「理解が出来ない」等と警告をだしてきましたが、本人とっては染み付いてしまっているのでしょう。「勧誘した事が無い」の一点張りでした。
細かい事については、これから書き出していきます。
 

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。