「幸福の科学」信者から受けた勧誘の実際

ここに私が実際に体験した事・感じた事を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私自身が汚く感じる

何かを言えば
「違う」
「自分が悪い」
「どうしてそうとるんだろう?」
「そうじゃない」
全てにおいて否定されてきた。

気持ちを踏みにじられて。
心の中を荒らされて。
私自身が、とても汚い汚れた人間のように感じるようになった。
どうすることも出来ないんだけど、気持ち悪く思える。

何故、こんな目にあわせられたんだろう?
どうして?
どうして?
それが頭の中で繰り返される。

でもあの人は。
私の気持ちなんてどうでもよくて。
何も変わらない毎日を送っているのだろう。

彼から発せられた言葉は全て
宗教勧誘したかったことからはじまり
何一つ、私の事なんておもっていなかったということ。

嘘の塊で。
私を苦しめるだけ苦しめて
姿を消した。

騙す人は、所詮そんなもんだのだろう。

他人は言う。
「あまりこの事を言うと、貴女が笑われることになる」
と。
そうかもしれない。
騙されたのは私で。
騙された私は笑われる。
傷ついていても、そんなのおかまい無しに。

しかし、私は記して行く。
私と同じように苦しむ人を作らないために。
騙す人間は、どんなにずるくて汚いか。
乱された側が
平常心を取り戻すには、どれだけ時間がかかるのかを。

汚いやり方で
人を傷つけても
「自分は悪くない。言う事聞かないあなたが悪い」
と、思えるなんて
そんなのおかしい。

数十冊本を呼んだけど。
全部、言い訳がましいことばかり書かれてありますもんね。
良い事も書いてあるんだけど。
良い事はせず。
言い訳で通せる事ばかりやってるんでしょう。
そういうことだけ学んでるんでしょう。

最低だ。

そして
色んな事から私は汚い女にされた感じがしてならない。
こうやって綴っていることも
汚い女に思えてならない。
こういう心理状態にするのが
これまた
宗教勧誘なんでしょうか?

「救ってくれるよ。信仰心が」
とでもいえば、ホイホイついて行くものなのでしょうか?

それをしなかった私が異常なのですか?
何が正常なのかすらわからなくなった。



*CommentList

相手は大好きな人でした

私を宗教勧誘したのは
大好きな男性
でした。

まさか。
まさかね。
疑心暗鬼のなかでの出来事でした。

彼は私の気持ちをしっていた。
正直私は。
彼がどんなに熱心な宗教家さんであっても
そんなのはどうでも良かったんです。

許せなかったのは。
デート商法の手口で私を騙したから。

他の女性にも同じようにやってたみたい。
そう解釈出来る内容の話が彼の口からでた時、はっきり分かった。

信じてたのに。

まさか
まさか。

第三者からの意見も聞いた。
そりゃぁ、笑われましたよ。
「女性を勧誘するには男性が一番。しかも彼に好意があるなら色仕掛けでつけ込むにはもってこい。やられましたね」
と。

思い返せば
会うときはいつも幸福の科学がらみ。

しっかりホテルにまで連れ込まれましたよ。

私も馬鹿だったけど。
ふたまわりも年上の人にそんな扱いを受けるとは。
どうやって立ち直れば良いのか本当に分からない。

こんなに他人を傷つけても
「自分は幸せです」
って言ってられてるんでしょうね。

幸福の科学ってそういう信者の集まりなんだろうな。
と、軽蔑の目でみる事しか出来ない。
そうさせたのは、紛れも無い
「幸福の科学の信者」

それまでの私は。
宗教家さんたちに対する偏見はなかった。
それだけに
私はとても残念なんですよ。

彼からの言い訳は
「幸せになって欲しかっただけ」
だった。
傷つけるだけ傷つけておいて
そりゃないでしょ?
と、言ってやりたいわよ。

デート商法で幸せに?
もしそう感じられる人がいるならば、
その人。
完全、おかしいですよ。
どうかしてます。

人の気持ちを抉るだけ抉っておいて。
シッポ撒いて逃げるだなんて。

私の幸せを本当に願ってくれていたならば。
こんなことにはならなかった。

騙すって
騙されるって
こういうことなんだ
と、理解した悲しい現実との戦いが今も続いてる。





対人恐怖症

私への宗教勧誘は、相談したことから始まった。
こんなことになるとは夢にもおもわなかった。

今では
誰かに相談するのが恐ろしくて仕方ない。
そのまえに
人と関わるのが憂鬱になった。
外に出る事も怖くなり。
友達からの誘いは出来るだけ断って。
買い物すらソワソワして落ち着かず。
仕事するのも辛い。

それだけ私は怖い体験をした。
どうやって回復させたらいいのか分からない。
同じような気持ちで居る人がいるのかな?
そう考えると更に恐怖感でいっぱいとなる。

こういう気持ちを誰かに与えたのではなく、されたのだから
まだ良いのだと言い聞かせて暮らしてる。

私が正常。
こういうふうに思う事にしてるのだけれど
怖くて怖くて。

こんな辛いおもいをさせても平気だなんて
異常ですよね。

あれから1年が経とうとしてるのに
全く癒えない。

宗教勧誘大反対!







忘れられない

私は悔しくて悔しくてたまらないのです。

どうしてこんな目にあわなければならなかったのか。

何故、こうやって
私だけが嫌な気持ちで毎日生きて行かなければならないのか。

あの人は、こちらの気持ちなんて想像することもなく生活しているのでしょう。


私は。
こんなに悔しくて悔しくてたまらないでいるというのに。

どうやったら忘れられるんだろう?
無かった事にしたいのに
許せない気持ちが私を毎日毎日襲う。

こんな気持ちにさせておいて。
何食わぬ顔して生活してるなんて、私は許せない。



迷惑

人と人とのコミュニケーション。
それは駆け引き。
そんな言葉が、私の心の中を埋め尽くしています。

宗教勧誘も駆け引きですね。

色んな話の中で
「それってこういうこと?」
と聞くとします。
そうすると必ずと言っていい程
「違います」
と返答され。

幸福の科学での教えを説かれて行く。

噛み合ないと。
めんどくさくなるのか。
「まぁ、そんなとこかな」
と、まとめあげられる。

少しすると
「まだ、神を信じられないのですね」
と、詰め寄られ。
「それなら、それでいいのです。そのうち分かります」
と、ほったらかしにあう。

面白い事に。
こうなると、人間って食いつくものですよね。
置いてきぼりにあうような、冷たさを感じてしまうから。


最終的に彼が私に放った言葉は。
「あなたにとって自分は迷惑なようなので」
といった言葉でした。

もしかして、
この言葉が最後で
突き放せば
私が入信するとでも思ったのかしら?
ええもちろん。
私はしませんでしたよ。
なぜならば、
めいわく
という言葉は
「私の事をおもって」
という
逃げ去るにはもってこいの一言。
と分かってお使いなのでしょうから。



右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。